menu


1980年、18歳で高校を卒業したベネディクト・タッシェンは、収集していたコミックを販売しようと、生まれ育ったドイツ、ケルンに小さなコミックショップ「タッシェンコミック」を開店しました。共同経営者も見つかり、自らカタログの編集などもこなし、次第にお店は活気づいていきます。



1984年、ルネ・マグリットの眠っていた画集の在庫があると聞いたベネディクトは家族に借金をして40,000冊を買い、低価格で販売、なんと、そのすべてを完売させます。このことがきっかけで、皆アートには興味があり、だれでも気軽に廉価で手にするチャンスがあるのなら必ずやビジネスになる、と確信した彼は1985年タッシェン社
を設立、出版業を開始します。




以来、画集シリーズ・建築・デザイン・インテリアなど数々の本を出版し、多言語で同時に印刷することにより、低価格での供給を可能にし、その確かな品質、ユニークで斬新な内容が受け入れられ、現在ではケルン本社以外に、ロンドン・パリ・ロサンゼルス・東京・マドリッドにオフィスを持つ、アートブックの業界で世界をリードする出版社に成長しました。


また、その確かな審美眼は現代アートのコレクター
としても有名でキッペンバーガやジェフ・クーンズ
をはじめ数々の美術品を所有してます。

2004年12月にオープンした、スタルクのデザイン
による路面店「タッシェンロサンゼルス店」はケルン、パリ店に続く3店舗目。タッシェンの世界を存分に堪能できます。



 

 

 

 

タッシェンのビジュアルブックは、眺めているだけで刺激をうけるほど大変魅力ある内容でライフスタイルに彩りを求める高感度な人たちに高く評価されています。表紙の美しいデザインは、インテリアとしてとても素敵ですね。

プリンタ出力用画面